セキスイハイム 全館空調

セキスイハイムの全館空調とは?その2つの種類をご紹介!

 

 

 

 

全館空調とは、一戸建ての住宅において全部屋一括で空調を管理するシステムのことです。従来のように各部屋にエアコンの室内機を置く必要がなく、全部屋の空調管理を一箇所でまとめて行います。各住宅メーカーで搭載されているシステムであり、セキスイハイムでは2種類の全館空調があります。

 

 

 

鉄骨系のハイムシリーズ専用の「快適エアリー」と、木質系のグランツーユー専用の「空気工房」です。「快適エアリー」は、床下のスペースにヒートポンプ式の冷暖房?除湿システムを設置し、さらに熱交換式第一種換気システムを併設することで家全体の空調を整えます。

 

 

 

一方、「空気工房」は、「快適エアリー」と同様の換気システムではありますが、それを2階と屋根裏スペースに分けて設置する、といったように各家庭や地域に合わせて全館空調を行います。

 

 

 

 

 

セキスイハイムの全館空調の利点を大きくまとめると以下のようになります。

 

 

 

 

@住居全体の空気が綺麗になる
全館空調システムによって住居全体が空気清浄される為、全室それぞれに空気清浄機を置く必要がありません。またこれまで見落としがちであった廊下や玄関なども漏れなく、綺麗な空気にすることができます。

 

 

 

 

A住居内全体の温度差がなくなる
一括でまとめて空調管理をしている為、場所による温度差が少なくなります。また一日を通して温度を一定に保てる為、寝室や洗面所への移動の際の不快も感じることがなくなります。

 

 

 

 

上記2点は、感覚的な快適さだけでなく健康面へのメリットもあります。それに関してセキスイハイムでは医師に向けたアンケートを実施し、医師からの高い評価を獲得するとともに『医師確認済みの商品』として認定され、お墨付きを得ています。

 

 

 

その要因としては、花粉やPM2.5が廃除された空気環境は健康面において望ましいということです。これは、換気システムに搭載された高性能フィルターによる空気清浄で実現されたものです。

 

 

 

また、室内の温度差が少なく快適な温度に保たれることによってヒートショックや熱中症のリスクが格段に減るということです。
セキスイハイムの全館空調シリーズは快適さだけでなく、健康面へのメリットも確証済みのようです。